×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ウェディングの準備で大わらわ

結婚式当日

結婚式当日。
この日がこれから、2人の一生の記念日、結婚記念日になるんです。

 

披露宴の日

 

この日、結婚式会場のホテルで、1番手の結婚式挙式、披露宴予定の新郎新婦のマサキ達。
披露宴前の挙式は、10時開始予定なので、新婦はドレスきつけ、ヘアアレンジ、メイクのためなんと3時間前入りの結婚式会場に7時入り!

 

新郎は・・・1時間半前かな?

 

なので、朝7時までに結婚式場に到着するために、家を6時に出発しないとならない。

 

結婚式だし、お酒も飲むし、2次会場所も別の場所なので、車では、行くことができなし!
自分達の結婚式だから、タクシーや電車など公共の機関を利用するのは当たり前か!!

 

でも。。。
こういう日くらい、タクシーを使えばいいのに、今日1日のために、大きい出費をしている2人は、バスと電車で、早朝、早々と家を出た・・・
結婚式費用つかいこんでいるので、これは仕方のないことでした。

 

結婚式は、親のため。親族のため。
新婦のためにあるようなもの。

 

普段、お化粧はしない薄っすらメイクの新婦マサキも、結婚式の今日だけは濃いメークです。

 

つけまつ毛なんて、生まれて初めて!
どんどん、濃くなっていく自分にビックリ!
どれだけ塗りたくっただろう・・・

 

成人式をしてない、新婦マサキはヘアメイクも初体験でした。
それに、よくあるウェディングの背中の悩みもありました。

 

背中ニキビなどのお肌トラブル持ちなので、ドレスを着た時に皆から背中を見られるのが嫌でした。
なので、それを解決する為にエステなどには通っていました。
何とか当日までには見せられるくらいにはなったと思います。

 

当サイトについて

このサイトは、上記のように、てんやわんや、大わらわで披露宴の準備をした私たち夫婦のウェディング物語です。

 

旦那が仕事で忙しかったので、基本的には、私が準備の9割をこなしました。
私以外にも、世の中には同じような境遇の方がいるとは思いますが、やっぱり会場の担当者の方と、新婦である私一人で打ち合わせとかするのは「悲しい」と思うこともありました。

 

ですが、そこで不満をぶちまけてしまえば、式を挙げる前から、夫婦仲に危険信号が灯ってしまいますよね。

 

知人からも一緒に住み始めた直後は、喧嘩が多くなるので、我慢が必要!
というようなことは言われていました。

 

なので、私は式の準備段階から、不満があっても旦那になるべく当たらないように気をつけていました。
それが、今でも夫婦仲が上手くいっている要因かもしれません。

 

これから、新婦である女性お一人で披露宴や結婚式、二次会の準備をしなければいけなくて、色々と不満や悲しみ、怒りがある方が、当サイトを読んで、少しは気持ちを沈められたら幸いだと思っています!

 

項目名1 項目名2 項目名3 項目名4
項目1 項目2 項目3 項目4
項目1 項目2 項目3 項目4